So-net無料ブログ作成
検索選択

平塚リーグ 入れ替え戦 [SEAGULLS]

今年最後の試合をしてまいりました。
2部ブロック予選を5位というSEAGULLSとしては最悪の結果を叩き出したので、3部のトップと入れ替え戦だったんですわ。

相手FAITHさんは3部でブイブイ言わし、藤沢でも優勝したとかなんとか・・・
現在売り出し中の若いチーム。
こちらは2部で1勝しか出来ず「あのチームもう終わったな」と、噂されるチーム・・・・

会場ではだ~れもうちが勝つなんて思ってなかったね(笑)

勝っちゃったよ♪

ここのところチームの状態は良かったから、まぁ良い勝負は出来るだろうとは思ってた。
しかし今年最後にきて一番良い状態に持ってこれたね、SEAGULLS強かったよ。

一番の収穫はね、薬師寺ね
俺言ってたんだよ、入会したときから、コイツはチームのフロアリーダーになれるって

でも今年の試合ではコレと言った活躍も出来ないで居るのが歯痒かったんだよね
状態良くないからプレイタイムも増えないで経験もつめない、負のスパイラルに陥ってる感じだった
俺の見る目が無いみたいじゃん

だから今日なんかは彼としては目の上のたんこぶが居ないチャンス、絶対フルタイムで出場させようって決めてたんだ。
まぁ4Q途中でファウルアウトしちゃったんだけど、今日のプレイは俺が思い描いていた活躍に近いものだった。
まだ足りないけど。
もちろん勝利したことが一番嬉しいけど、くすぶってた若手がチャンスを活かして活躍してくれた事もすげ~嬉しかったわ。
ファウルアウトした薬師寺の代わりを見事に補った成田も天晴れ、俺も経験あるけどこういう実績って自信になるから今後が楽しみだな。

個人的には要所要所で3Pを沈められた事、DFでのミスが少なかった事は満足。
ひり付いた時間帯にフリースローを決められなかったのは猛反省だけど。。

ただ勝利の要素の中に自分が含まれて居たことは嬉しいというか、安心したってのが正直なところか。
なぁマサ(笑)

しかし忘れられネェ
逆転されてるのにベンチが大爆笑に包まれたあのプレイ

土井兄貴の千鳥足ステップ(爆)

二日酔いっていうか完全に酔っ払ってたね(爆)

伝説まで生まれたナイスゲームでした♪
nice!(0)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

藤沢会長杯2回戦 [SEAGULLS]

お久しぶりでございます。
なんか色々忙しくブログ弄る気力が湧きませんでした。。

えっと

死んでません、どうにかこうにか生きてます。

今日ね我がチームSEAGULLSの試合でした、結果は負けてしまったんですが。。

SEAGULLSを立ち上げて11年、最大のポカをやってしまいましたよ。

なんと

なんと

「今日試合だったの忘れてた」

いやはや、なんだろねこれ

みんなもビックリしたと思うけど、俺が一番ビックリでしたわ。

今日ね結構朝早く起きたんですよ、昨日早くに寝たもんで。

そんでね、まぁ休みだし、二度寝して、それでも昼前には起きたんだ。

その後は「暇だなぁ」なんて思いながらビデオ見たり、水槽のメンテしたりしてて

あまりにも暇だから「熱帯魚屋さんでも行くか」ってなもんで平塚に出発したわけ

途中でね、明日も休みかぁなんて考えてたら襲ってきたのよ、なんか胸騒ぎっていうか違和感みたいなもんが

連休、ハッピーマンデー、今日は日曜日、ん???

日曜日??????

アァあああああああxxxっぁあああ!

「今日試合だ!」

大急ぎでUターンして家帰って、試合時間を確認したら

3:20ティップオフ

現在時刻3時20分!

あぁ始まっちゃうじゃん・・・・

それでも、行きました、びゅ~んって
前半残り3分位に間に合って(間に合ってないが)後半は出ずっぱり。

まぁ俺が出たからって訳じゃないが、敗戦ムードだったのを後半挽回して4Q途中で追いついて
一気に捲りたいところで、事切れたね、10点差くらいか?

んんん惜しかった。

いやいや、スマンみんな(これでも結構反省してる)
初めから俺が居れば勝てたとも思わんし、相手さんが一枚上だっただけなんだけど。

いかんわ、遅刻は。

もうしない、許しておくれ。

まぁ、強い相手に良い試合出来たって事で楽しかったし、ね。

寛容な精神で水に流そうじゃないか!

火に油??
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

藤沢会長杯1回戦 [SEAGULLS]

自分の試合の記事は久しぶりです。

7月の藤沢総体、平塚リーグとお休みしていたのでSEAGULLSの試合に参加したのは久しぶりでした。
「もうカモメは卒業?」
なんて事もチラホラ聞かれたりしてましたが、そんなこたぁございません
影が薄くなっても翼が折れてもSEAGULLSの一員でございます。

久しぶりの試合、対戦相手は鵠沼イーグルスさん

ビックマン不在の凄まじく小さいチームで挑み、ちょっと厳しいかなと思いましたがなんとか勝てました。
小さいながら皆で頑張ってリバウンドとってDF頑張って。
シュートも良く入った、セレクションもなかなか良かった、久しぶりの試合は凄く楽しいものでした。

久しぶりだから楽しかったのかな?(笑)
次も勝っても負けても笑顔で終わりたいものです。

試合をしてて思ったことがあったの
自分のプレイが少し丁寧になってる
ボールミート
シュートフォーム
ピストルポジション
なんていうか、一つ一つの動作を確認しながらプレイできてるんだよね

その分シュートモーションとかは遅くなってる実感はあるんだけど、シュート決めた後にフォームのブレを感じない。
外したシュートの後は何が悪いか明確に理解できる

人に教えるって事が良い作用になってるんだ

気付いたことを人に教える、コレは自らの向上に繋がる
細かいこと書き出すときりが無いからアレだけど、なんか色んなヒントにもなる気がする。

上達させたいヤツには後輩を指導させるとか、使えるんじゃネェかこれ?
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

GW終わり!!! [SEAGULLS]

終わってしまいましたね、GW

なんか殺人的に疲れた4日間でした。。。

3日 バスケ BBQ
4日 アクア
5日 家族サービス
6日 バスケ

とりあえずバスケは、平塚リーグが2試合、おぉ2試合共に負けちまった。(笑)
おぉやばいなこりゃ、本当に悔しくない、込み上げてこない
楽しい遊びから、生き甲斐へと変化し、趣味の一つへとフェードアウトしていく
まぁ年齢を重ねれば自然な流れか
怪我でもしたら簡単に辞められそうだ。
ヤル気の波がどう変化するか分からんが、90%付近で推移していたもんが今は50%付近で推移している感じ。
うん、ちょっと目標設定でもしてみようかと思ってます。

今年は午前の試合後に午後から恒例のBBQ、チームメイトのタカヒロ家で行ったのですが、最高でした♪
ご両親が何から何までやってくれて、ご近所さんから大量の差し入れまでいただき、チームのメンバーもほとんどが参加。
20名~30名くらい?
肉だ野菜だペンネだディップだセンビキヤだ、よく分からんもんまで飛び交ってた

このタカヒロ家のご両親にはチーム旅行の宿を無料で提供してもらったり、今回のBBQも会費から想像すると大量の差し入れを頂いたり。
半分スポンサーのような存在になりつつある。

ほんと感謝感謝です。

SEAGULLSというチームは昔から練習や試合といった本編よりBBQのような行事を大事にするチーム(笑)
他のチームはどうか知らんが我がチームではそれが肯なのだ(笑)

であるからして、こういう存在は全力で大事にせねばね。

今回のBBQではチーム内のOVER30が準備等々何も手を貸さなかった、貸す必要が無かった。

凄いぞ、若手!
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

藤沢市長杯1回戦 [SEAGULLS]

久しぶりの勝利となった市長杯の1回戦。

相手に恵まれた事もあり危なげなく2回戦へ

今回の試合では前々からある事を決めていて、相手が強かろうと弱かろうとコレだけはって決めていた。

今年度はチーム力、個人力共に下降線だった事もあり若い一部のメンバーにプレイタイムを与える事が出来ていなかった。
この試合ではたっぷり出場時間をと。
それは40分フル出場という形で実現できた。

プレイタイムは均等にするべきとは思っていないものの、学生の部活でないのだから限度がある。
試合の日は下手すれば1日潰れる事も珍しくないのに、試合出場時間が3分だけなんて事は本当はしたくない。

それでもチームが勝っていれば救われるが、勝っていないなら尚更だ。

1試合だけで帳尻が合うとは思っていない、でもそんな試合が無いとモチベーションが保てるわけが無い。
少なくとも自分がその身になったら耐えられない。

でもウチの若手はそんな不満など一切口にしない(陰で言ってるかどうかは知らないが)、それどころか「自分の実力不足だから」と平気な振りして言ってのける。
どう考えても不満は抱えているはずなのに。

主力メンバーとして多くのプレイタイムを貰っているにも関わらず、勝つことも出来ないメンバーはどれほど彼らの存在に助けられているか分からないのだ。

しかし上手くいかないことの歯痒さや苛立ちでその存在価値を忘れてしまう瞬間がある。

理想論であるかも知れないが、スタメンはベンチメンバーに多くのプレイタイムを作る為に頑張り、ベンチメンバーは出場機会に皆が安心して見ていられるようにスキルアップに努める。

結果チーム力に繋がるように

うん、経験上やっぱり理想論なのだが

確実に実践できる事は、チームメイトへの感謝か。
深く言えばキリが無いが様々な面でチームメイトへの感謝の気持ちさえ持っていれば、チームは強かろうが弱かろうが上手く行き存続していく。

どんなに負けが続いていても忘れないようにしていきたいものです。
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ
メッセージを送る